シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOPホンリョン東京海上タカフル、11月30日に営業開始

日系企業

2006年12月4日

ホンリョン東京海上タカフル、11月30日に営業開始

【クアラルンプール】

東京海上日動火災保険は11 月30日、ホンリョン・グループと共同で設立した元受イスラム式保険(タカフル)事業会社、ホンリョン東京海上タカフル(HLTMT)の営業を同日開始したと発表した。資本金は1億リンギ、従業員は18人。

HLTMTは生命保険に相当するファミリー・タカフルと、損害保険に相当するゼネラル・タカフルを取り扱うほか、生損融合タカフル商品「コンプリヘンシブ・モルテージ・タカフル」も開発した。同商品は、1つの保険証券で死亡・重度後遺症障害リスクと火災リスクの双方を、住宅ローン返済期間にわたってカバーするもので、マレーシア市場では初となる。

販売は、ホンリョン・グループのイスラム銀行営業網(186支店)を活用して行うほか、独自の代理店網構築にも着手する。

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOPホンリョン東京海上タカフル、11月30日に営業開始