シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOPヤクルト、1日10万本の販売を目指す

日系企業

2006年10月27日

ヤクルト、1日10万本の販売を目指す

【東京=アジアインフォ】
ヤクルト本社は、乳酸菌飲料「ヤクルトAce」のマレーシアにおける今年の販売目標を、1日平均10万本に掲げている。テレビコマーシャルで健康のために「ヤクルト」が世界中で飲まれていることをアピールしたところ、昨年5万本だった1日当たりの売り上げがほぼ倍増した。
将来的には「ヤクルト・レディ」による宅配を導入し、市場を拡充する。マレーシア国民の健康意識は高いとみており、健康機能性食品についても期待している。
同社はネグリ・センビラン州セレンバンのオークランド工業団地に工場を保有しており、西マレーシアの2,200店での販売向けに生産を行っている。
ヤクルト本社は現在26カ国・地域に展開しており、2010年までに45カ国への拡大を目指している。現在はインド、ベトナムへの進出へ向け準備を進めている。

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOPヤクルト、1日10万本の販売を目指す