シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOPシンガが連絡道の架橋化計画を批判 ~「認められない」=星首相府相...

政治

2006年4月5日

シンガが連絡道の架橋化計画を批判 ~「認められない」=星首相府相~

【シンガポール】シンガポールのレイモンド・リム首相府相兼第2外相は、ジョホールバル―シンガポールを結ぶコーズウェイ(連絡道)の橋への掛け替え計画をマレーシア側だけで進めようとしていることを「受け入れられない」と述べた。
同相は3日の国会質疑で、コーズウェイに関する工事が、これを使っているマレーシアからシンガポールへの水道供給など両国間の重大問題に影響することが、シンガポール側がマレーシアの提案に同意できない理由だと説明。「マレーシアがコーズウェイを一方的に半分だけ壊し、橋に掛け替える権利をもっているとは認められない」と述べ、場合によっては計画中止のために法的措置に訴える考えを示唆した。
さらに同相は、最初にマレーシアが提案していた橋への掛け替え計画について、多大なコストがかかる上にシンガポール側にメリットがないことが問題だと指摘。シンガポール側にも利益になるような計画であればシンガポール側も検討する用意があると述べた。
■アブドラ首相、シンガ側の懸念に配慮する意向■
リム首相府相の発言を受けマレーシアのアブドラ首相は同日、シンガポールへの水道供給を止める考えはないとして、シンガポール側の懸念に配慮する姿勢を表明。サイド・ハミド外相が懸念内容に関する説明をシンガポール側に求めるだろうと述べた。

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOPシンガが連絡道の架橋化計画を批判 ~「認められない」=星首相府相...