シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOPGST導入、2~4年延期を検討

政治

2006年3月28日

GST導入、2~4年延期を検討

「解決すべき問題ある」=第2財務相
【クアラルンプール】 ノル・モハメド第2財務相は、来年1月1日に予定していた消費税(GST)導入について、2~4年の延期を検討していることを明らかにした。投資会議「インベスト・マレーシア」に出席した同相は、「解決すべきいくつかの問題がある。ほとんどの国で(GST が)良いシステムとして見なされているが、コスト構造やメカニズムに関する問題を解決する時間がもう少し必要だ」と述べた。
政府は、GST導入により影響を受ける業界などから準備不足を理由に延期要請が出ていたことを受け、今年2月、導入先送りを発表していた。

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOPGST導入、2~4年延期を検討