シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP1月の天然ゴム生産、前月比で7.6%増

経済

2006年3月21日

1月の天然ゴム生産、前月比で7.6%増

【クアラルンプール】統計局の発表(速報値)によると、マレーシアにおける2006年1月の天然ゴム生産量は10万4,552トンとなり、前月より7.6%の増加となった。前年同月比では11.4%の大幅減。小規模農園が全生産量の93.7%を占めた。
1月の輸出量は8万6,344 トンとなり、前月比で14.5%の大幅減少を記録。前年同月比でも7.5%の減少となった。
1月の輸出先は、▽中国▽ドイツ▽韓国▽米国▽イラン▽フランス▽ブラジル――の順で多く、これら7カ国で輸出全体の70.7%を占めた。
一方、1月の輸入量は4万3,095トンとなり、前月比で17.3%、前年同月比で9.0%の増加となった。1月の輸入先は、多い順から▽タイ▽インドネシア▽フィリピン▽ミャンマーで、これら4カ国が全体の92.0%を占めた。

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP1月の天然ゴム生産、前月比で7.6%増