シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP来年も穏やかな経済成長続く=MIER予測

経済

2006年3月20日

来年も穏やかな経済成長続く=MIER予測

【バンギ】 国内最大規模のシンクタンク、マレーシア経済研究所(MIER)のモハメド・アリフ所長は16日、2006年の国内総生産(GDP)成長率予想を5.5%と発表し、07年も5.8%と民間部門の後押しで穏やかに成長するとの見通しを明らかにした。
所長が当地のマレーシア国民大学(UKM)で語ったところによると、民間消費の伸び率予想は06年が6.7%、07年が6.5%。所得が小幅増加し消費心理が回復する一方、燃料価格が上昇していることから、大きな変動はない見通し。一方、公共消費の伸び率は、06年に2.4%、07年に2.8%と予想されている。
外国直接投資の伸び率予想は、06年が12.3%、07年が11.5%。産業部門別では、サービス業が最も著しく成長するとみられている。
物価上昇率は石油価格および輸送費の上昇に伴い、06年が3.7%、07年が3.3%となる見通し。また、金利上昇の余地はあるものの、実質では低水準にとどまるとみられている。

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP来年も穏やかな経済成長続く=MIER予測