シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP「最も信頼できる国」、マレーシアでは日本がトップ 日本外務省の「...

政治

2014年4月22日

「最も信頼できる国」、マレーシアでは日本がトップ 日本外務省の「日本の印象」調査

〈クアラルンプール〉
日本の外務省は、東南アジア諸国連合(ASEAN)7ヵ国を対象に行った日本の印象に関する調査を発表した。マレーシア人回答者の30%が日本を最も信頼できる国だと回答、2番目に多かった英国(9%)を大きく引き離してトップとなった。
調査は3月1日から16日にかけてASEAN7ヵ国の18歳以上の2,144人を対象に行われた。マレーシアからは317人が回答した。
日本の信頼性については、マレーシア回答者の55%が「信用に値する」と回答、「全面的ではないが信用に値する」は36%だった。また自国と日本との関係性については、マレーシア人は42%が「非常に友好的」と回答、「友好的」と合わせると91%に達した。
日本に対する印象に関しては、マレーシア人の88%が技術的に進んだ国だと回答。また経済的に進んだ国(68%)、自然の景色が美しい国(66%)との回答も多かった。
日本語については、回答者の82%が学習したいと回答。9%がすでに学習したと答えた。日本語を勉強したい理由としては、64%が日本を訪問したい、51%が漫画、アニメ、ドラマなどの日本語のコンテンツを楽しみ、理解したいと回答した。
ASEANにとり最も重要な「現在のパートナー」はどの国かとの質問に対しては、マレーシア人の65%が日本を挙げ、中国(63%)を抑えて最も回答率が高かった。また「将来のパートナー」としても、日本は62%と最も回答率が高く、中国(56%)を上回った。
93%のマレーシア人が、日本企業のASEAN進出を歓迎すると回答。経済的協力、貿易振興と民間投資、地球環境保護への貢献を期待すると答えた。
また日本の国連安全保障理事会の常任理事国入りについては、マレーシア人の77%が同意すると回答。日本が貢献すべき分野については、「経済技術協力」が76%でトップだった。

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP「最も信頼できる国」、マレーシアでは日本がトップ 日本外務省の「...