シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP物品サービス税、裁定委員会を設置へ

政治

2014年4月8日

物品サービス税、裁定委員会を設置へ

〈クアラルンプール〉
2015年4月に予定されている物品・サービス税(GST)導入に伴い、関係する問題を取り扱うGST裁定委員会が設けられる。財務相が指名した委員長及び副委員長、メンバーが、税関の決定に対する苦情に対応する。
2014年GST法案の第2読会において、アハマド・フスニ・ハナズラ第2財務相によると、払いすぎたGSTに対しては払い戻しが行われる。払い戻しは所定の用紙がオンラインで提出されてから14営業日、直接提出された場合は28営業日以内に行われる。
財務相は、GSTの対象外となる品目を決定する権限を持つ。対象外となる品目については、今後下院議会で審議が行われる。

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP物品サービス税、裁定委員会を設置へ