シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOPパナソニック、「タフブック」 1,500台の販売目指す

日系企業

2011年1月28日

パナソニック、「タフブック」 1,500台の販売目指す

〈クアラルンプール〉

パナソニック・システムズ・アジア・パシフィックは向こう3ヵ月でマレーシアにおいて、ノートブック型コンピュータ「タフブック」を1,500台販売することを目標にしている。

「タフブック」の販売価格は5,000~7,000リンギ(約13万4,150~約18万7,810円)。落下や衝撃、振動、水などに耐えることのできる性能が特徴で、76センチメートルの高さからの落下、100キログラムの衝撃にも耐えることができる。また、200ミリリットルの液体がこぼれてもキーボードが作動するという。

シンガポールとマレーシアでの発売に次いで、インド市場でも「タフブック」が好調に売れると見込んでいる。

提供:日刊アジアインフォ

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOPパナソニック、「タフブック」 1,500台の販売目指す