シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP預金保護限度額、1日より25万リンギに引き上げ

金融

2011年1月4日

預金保護限度額、1日より25万リンギに引き上げ

〈クアラルンプール〉

マレーシア預金保険公社(PIDM)法が2011年1月1日付けで施行され、預金保護の限度額が従来の6万リンギ(約159万円)から25万リンギ(約663万円)に拡大された。

PIDM法にはタカフル(イスラム式保険)・保険給付金保護システム(TIPS)の運営に関するPIDMの権限の拡大も盛り込まれた。TIPSは政府によるタカフル・保険給付金の保護システムとなっている。

提供:マレーシアナビ!

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP預金保護限度額、1日より25万リンギに引き上げ