シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP人民元のオフショア市場、5月27日に稼働

国際

2013年5月27日

人民元のオフショア市場、5月27日に稼働

5月23日、中国工商銀行(ICBC)のシンガポール支店は5月27日から特定の銀行向けに人民元のオフショア決済サービスの提供を開始すると発表した。中国外で元の決済サービスを中国当局から認められたのは中国銀行に次いで2行目。中国銀行は香港、マカオ、台湾でオフショア決済サービスを提供している。
シンガポールは元のオフショアセンターを目指している。また決済地を増やすことは中国にとっては元の国際化に役立つ。
決済サービスの提供を受ける銀行は準備万端のようで、ドイツ銀行はシンガポールドル/元現物取引の用意が整ったと発表した。現地通貨対オフショア元の相場掲示も開始する。
同銀によれば、中国の貿易の30%はアジア(日本を除く)が占めており、相場決定は元建て決済の増加をもたらし、元の一段の国際化につながるという。
DBS銀行は近く、元建て起債をシンガポールで行う計画だ。OCBC銀は元建て貿易金融を強化し、元建て投資商品を増やす。
英系HSBCの顧客は、中国との取引で元建て決済サービスを利用したいと同行に申し入れているという。
東南アジア諸国は中国の最大の貿易相手。過去5年間で中国の同地域からの輸入は70%近く増加した。

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP人民元のオフショア市場、5月27日に稼働