シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP企業家からの助言と経済的援助で企業家志望者を支援

経済

2012年5月3日

企業家からの助言と経済的援助で企業家志望者を支援

アクション・コミュニティ・フォー・アントレプレナーシップ(Action Community For Entrepreneurship/ACE)と銘打った企業家志望者支援計画が5月2日、発表された。

同計画は、企業家志望者に最長1年間にわたって、企業家の先輩がメンターとして助言を与え、さらに経済的な支援を行うというもの。5万Sドル(約320万円)までの経済支援を得ることが可能となる。ACEの代表はテオ・サーラック通産担当国務大臣が務める。

スティーブン・ファンACE副代表は、企業家の助言を得られるメンター制度がいかに重要かを述べた。調査では70%の企業家にとって、助言が企業3年の発展に大きな影響を与えたという。

ACEではすでに27名の企業家たちがメンターとして名乗りを挙げている。企業家志望者のために自分の時間を割き、無料で助言を与えることになる。メンター制度がシンガポールにおける企業家のネットワークコミュニティとなることを、ACEは将来的な計画として掲げている。

Cordlife社の創立者でCEOでもあるファンACE副代表は、マンツーマンできめ細かく、かつ多様性のあるメンター制度を実施すると語る。「ACEに参加する企業志望者は、直面するいろいろな問題に対して、また、ビジネスを進めるうえでのあらゆる段階において、いろいろな分野のふさわしいメンターからの助言を得ることができます」。

この支援計画に参加することができる1期生は、11名となっている。

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP企業家からの助言と経済的援助で企業家志望者を支援