シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP「リバーサファリ・クルーズ」、8月1日から運航開始

文化

2014年7月31日

「リバーサファリ・クルーズ」、8月1日から運航開始

リバーサファリの新しいアトラクション、「リバーサファリ・クルーズ(River Safari Cruise)」が8月1日に登場する。

River Safari Cruise 1
アッパーセレター・リザーバー(Upper Seletar Reservour)の水面を遊覧しながら、シンガポール最大の貯水池を囲む森林の景色を楽しみ、シンガポール動物園のキリンやサイ、また時には水辺を歩く象を見ることもできるという。コウノトリやサギなどバードウォッチングも楽しめる。
遊覧船は屋根付きで、車椅子にも対応。定員50名。
リバーサファリ・クルーズの遊覧時間は15分で毎日9:30から午後5:30まで運航する。料金は大人5Sドル(約410円)、子ども3~12歳3Sドル(約250円)。料金はリバーサファリ入場料大人25Sドル(約2,050円)、子ども16Sドル(約1,300円)に加算される。
リバーサファリ入場券とリバーサファリ・クルーズ乗船券はウェブサイトhttps://m.wrs.com.sg/でも購入できる。

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP「リバーサファリ・クルーズ」、8月1日から運航開始