シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP中小企業向け電子商取引プラットフォーム開設、助成金検索ポータルも

IT

2015年3月10日

中小企業向け電子商取引プラットフォーム開設、助成金検索ポータルも

テオ・サーラック国務相(通産担当)は3月 9日、中小企業の発展を支援するため2件のプロジェクトを推進すると発表した。助成金を簡単に調べることのできるポータルサイト「ビジネス・グラント・ポータル」も開設する。

プロジェクトの1つは、電子商取引に参入したいが、参入資金の余裕がない中小企業のための電子商取引プラットフォーム共有計画。在庫管理、注文処理機能が組み込まれており、注文処理を円滑にできる。50社の参加を見込んでいる。

もう1つは人事ソリューション・プラットフォーム。人事ソリューション提供業者を集積したプラットフォームで、零細企業、中小企業は人事管理を委託できる。本業に注力できるようにするのが狙い。

テオ氏は「電子商取引の領域で、われわれと日本、韓国、中国との間には差があり、追いつく必要がある」と指摘した。

ビジネス・グラント・ポータルは来年にかけ段階的に展開する。10の政府機関が提供する20種類の助成金を、能力開発、国際化、訓練・研修の3分野にまとめ、検索、申請をしやすくする。

業界団体、商工会議所がJTCのアイハブ(元ジュロン・タウン・ホール)にそろって入居することも発表された。

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP中小企業向け電子商取引プラットフォーム開設、助成金検索ポータルも