シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP世界の大河をテーマにした「リバーサファリ」オープン

社会

2013年4月8日

世界の大河をテーマにした「リバーサファリ」オープン

スクリーンショット 2015-12-07 20.04.26世界の大河をテーマにしたアジア初の野生動物公園「リバーサファリ」が4月3日から一般公開されている。
総工費1億6,000万Sドル(約122億円)、面積12ヘクタール、サッカー場約16面のリバーサファリでは世界の8大河をテーマにし、各河川域に棲息する魚やさまざまな動物が紹介されている。
〈大河と主な展示〉
●ミシシッピ川:世界4番目に長い北米を流れる川。ビーバー、ワニガメ、古代魚アリゲーターガー、ミシシッピ・パドルフィッシュなど。
●コンゴ川:アフリカで最も深い川。1.6メートルほどでちょっと愛嬌があるコビトワニなど。
●ナイル川:アフリカを流れる世界最長の川。まさに虎のような鋭い歯と縞模様のタイガーフィッシュ、ジラフキャットフィッシュなど。
●ガンジス川:インドを流れる大河。人を襲うこともあるという肉食ナマズ・グーンチキャットフィッシュ、 全長6メートル、体重約300キログラムのワニ・インドガビアルなど。
●マレー川:オーストラリアを流れる川。肺魚、バラマンディなど。
●メコン川:アジアを流れる世界12番目に長い川。その名の通り川に潜ってカニやエビを食べるカニクイサル、高さ3メートルの巨大な水槽にはメコンオオオナマズや巨大なエイがいる。
●揚子江:中国を流れる世界3番目に長い川。ジャイアントパンダ、レッサーパンダ、キンケイのほか、ヨウスコウアリゲーター、中国サンショウウオなど、絶滅が危惧されている希少な動物を展示。
●アマゾン川:世界で最大の川。ご存じピラニアなどの展示のほか、リスザルの森で集団性するリスザルを見ることができる。

 

 

スクリーンショット 2015-12-07 20.04.51

淡水水族館「Amazon Flooded Forest」の目玉は幅22メートル、高さ4メートルの水槽の中を体重600キログラムから1,000キログラムの巨大なマナティがゆっくりと漂うように泳ぐ。水槽は水面から水底まで違う階層から見ることができるように設計されている。また「Amazon Flooded Forest」にはアジアで初めて体長1.8メートルに成長する世界最大のカワウソも常設展示する。
ワイルドライフリザーブスシンガポール(Wildlife Reserves Singapore)のミラー並木 雅子マネジャーは、リバーサファリは教育的な意義を持つと話す。「川は古くから人間と深く関わってきました。そのため川に棲息する生物は人間の生活排水などで影響を受け、陸上動物よりも速く絶滅に至ってしまうのです。リバーサファリは川をテーマにした世界でも珍しいワイルドライフパークであり、訪れる人にそのような現実を伝える役割を持っています」。

 

 

スクリーンショット 2015-12-07 20.04.46

リバーサファリ内にはレストランが2軒、パンダの顔を模したあんまんや、パンダのイラストが表面に描かれたカプチーノが大人気のママ・パンダ・キッチン(営業時間9:30~18:00)と、中国料理店リバーサファリ・ティーハウス(営業時間8:30~22:00)がある。
「『リバーサファリ・ティーハウス』では、シンガポールらしく福建、広東、潮州、客家の代表的な料理を小皿で盛り分け、一つの膳で提供するサンプラーメニュー(36Sドル、約2,750円)を用意しています。中国料理の多様性を楽しんでいただきたいと思います。デザートにローカルのヤムと銀杏が付きます」(ミラー並木 雅子マネジャー)。
「リバーサファリ・ティーハウス」では朝食飲茶ビュッフェ(8:30~11:00)もあり、値段は大人26Sドル(約1,980円)、子供19Sドル(約1,450円)。
お土産ショップもあり、魚をデザインしたいろいろなユニークなアイテムが揃う。
リバーサファリの開場時間は9:00~18:00。ソフトオープン中の入場料は大人25Sドル(約1,910円)、子供(3~12歳)16Sドル(約1,220円)、シニア(60歳以上)12.50Sドル(約955円)。通常料金は大人35Sドル(約2,670円)、子供(3~12歳)23Sドル(約1,750円)、シニア(60歳以上)17.50Sドル(約1,330円)となる。
「リバーサファリ」は現在ソフトオープンの段階であり、ボートで水路を進み、ジャガーなどの動物を見ることができるアトラクションは今年中に完成する予定。
リバーサファリウェブサイト:www.riversafari.com.sg

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP世界の大河をテーマにした「リバーサファリ」オープン