シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOPマクドナルドがエッグ・マックマフィン12万個を無料配布

社会

2013年3月19日

マクドナルドがエッグ・マックマフィン12万個を無料配布

3月18日朝、シンガポール国内121のマクドナルドでエッグ・マックマフィン12万個が無料配布された。マクドナルドはナショナル・ブレークファストデーの一環として、世界で500万個のエッグ・マックマフィンを計画している。
シンガポールのマクドナルド店舗では午前5時からクーポン券を配布、通常2.95Sドル(約223円)のエッグ・マックマフィンを各店で約1,000個を無料で提供し、午前11時にはすべて配り終えた。
2000年にマクドナルドがハローキティ・プロモーションを行った時は交通渋滞が起きたり、その他不正が横行したり、ケガ人まで出るという事態になったが、今回はトラブルはなかった模様。長い列を覚悟して来た人も拍子抜けするほどスムーズに配布され、待ち時間は5分ほどだったという。
今回は各店でもらえるエッグ・マックマフィンは1人1個と決められていたが、中には、複数の店舗を周り、多くもらった者もいた。タンピネスのマクドナルドを周ったある学生は「家族や近所の人に配るために集めているんです」と話した。

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOPマクドナルドがエッグ・マックマフィン12万個を無料配布