シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP「ワールド・ウォーター・デー」記念行事3月16日に開催

イベント

2013年3月13日

「ワールド・ウォーター・デー」記念行事3月16日に開催

3月16日(土)、「ワールド・ウォーター・デーWorld Water Day」の記念行事がシンガポール国内11ヵ所で行われる。史上最多となる3万5,000人の人出が予想されている。
会場の一つ、マリーナ・バラージでは、“水を大切にするシンガポール”を表現するためにリー・シェンロン首相をはじめ3,000人が参加し、人文字で巨大な水滴をつくる。
そのほかの会場はジュロン・レイク、ロウワー・セレター貯水池、ゲイラン川などで、ヨガ教室、ドラゴンボート、凧揚げなどが行われる。ロロン・ハルス・ウェットランド(Lorong Halus Wetland)では、ウォーキングやグループ・サイクリング、ピクニックなどが予定されている。
今年のテーマは「Every Drop Counts」。シンガポール国立大学では、学生にキャンパス内でのシャワーの使用を5分以内にするように呼びかけている。

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP「ワールド・ウォーター・デー」記念行事3月16日に開催