シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP世界のレストラン・ベスト50、シンガポールから2店がランク入り

文化

2014年4月30日

世界のレストラン・ベスト50、シンガポールから2店がランク入り

レストラン業界誌の英「レストラン」による世界のレストラン・ベスト50が発表され、シンガポールからはレストラン・アンドレ(Restaurant Andre、ブキパソ・ロード)が37位、マリーナ・ベイ・サンズに入居しているワクギン(Waku Ghin、和久田シェフ)が50位に選ばれた。デンマークのノーマが2年ぶり4回目となる1位に輝いた。昨年1位のスペインのエル・セレール・デ・カン・ロカは2位。
同誌は51位から100位もあわせて発表した。シンガポールからはヒルトン・シンガポール内のイギーズ(Iggy’s)が84位、ショウ・センター内レザミ(Les Amis、フランス料理)が86位、スイソテル・ザ・スタンフォードのジャーン(Jaan、フランス料理)が100位に選ばれた。イギーズはかつて、50位以内に入ったことがある。
ジャーンは2010年にランクインしたことがある。当時のシェフであるチアン氏は現在、アンドレのシェフ。
順位は、レストラン経営者、シェフなど業界の専門家900人余りの投票により決定された。アジアのレストランで最高順位だったのはバンコクのナーム(Nahm)で13位%

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP世界のレストラン・ベスト50、シンガポールから2店がランク入り