シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP新たな基準金利、2015年1月から導入=中央銀行

金融

2014年3月21日

新たな基準金利、2015年1月から導入=中央銀行

〈クアラルンプール〉
中央銀行バンク・ネガラ・マレーシアは3月19日、現行の貸出基準金利(BLR)の代わりとなる、基準金利(ベースレート、BR)を2015年1月2日付けで導入すると発表した。

1983年に導入されたBLRは変動金利の目安となるもので、金融セクターの発展とともに変化し続けてきた。一方で、BLRは透明性に欠けることが欠点で、ローン商品を選ぶ際の消費者の意思決定に役立っていなかったため、新たな基準金利の導入が必要と判断した。

新たな基準金利の枠組みは、より透明性が高く、消費者が多くのローン商品から合ったものを選ぶ際に役立つようになるという。また、金融政策や市場の資金供給などの変化を受けたコストの変化にも対応できるようになっている。

基準金利は、法定準備利率(SRR)と、金融機関の資金調達コストを基に決められる。ローンの金利決定には他にも、信用リスクや運営コスト、利益マージンなどが影響する。

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP新たな基準金利、2015年1月から導入=中央銀行