シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP昨年の自動車販売台数、65万2,000台超=MAI

経済

2014年1月8日

昨年の自動車販売台数、65万2,000台超=MAI

〈クアラルンプール〉
通産省の傘下機関であるマレーシア自動車研究所(MAI)のマダニ・サハリ最高経営責任者(CEO)によると、2013年の自動車販売台数は65万2,000台を超え、マレーシア自動車協会(MAA)による予想、64万台を超えたもようだ。

2013年12月31日時点で市場総需要量(TIV)は65万2,120台で、過去最高記録を更新した。MAIは2014年のTIV目標を67万台と設定している。

MAAの発表によると2013年11月時点でのTIVは59万5,300台で前年比5%増となった。一方、11月の販売台数は2,826台で5%のマイナスとなっている。2012年の通年TIVは62万7,753台だった。

2013年には多くの新モデルが発表されたほか、ハリラヤ(断食月明け大祭)時期に自動車販売が好調であったことも販売台数の増加に貢献した。

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP昨年の自動車販売台数、65万2,000台超=MAI