シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP携帯電話モバイル・ワン、5時間余り通話不能に

社会

2014年2月5日

携帯電話モバイル・ワン、5時間余り通話不能に

携帯電話会社モバイル・ワン(M1)のシステムで2月4日、ソフトウエアが原因と思われる故障が発生し、通話が5時間余りできなかった。

故障が判明したのは午前7時で、通勤時間に重なった。通話ができなくなったのは、中央商業地区(CBD)、ブキバト、クレメンティ、センカン、パシル・リスで、テキストメッセージ、データサービスも断続的に影響を受けた。

携帯電話サービスが使えなくなった事件は、シングテルの故障を含め過去2カ月間で3回目。M1では昨年1月、過去最長となる71時間にわたる故障が発生し、情報通信開発庁(IDA)から150万Sドル(約1億2,000万円)の罰金を科せられている。その後、10月と12月にも故障があった。今回も罰金を科せられる可能性がある。

4日の故障は昼過ぎに正常に戻った。M1によると、最近ネットワークを改善したが、そのためシステムが複雑になり、復旧に時間がかかった。同社は原因調査と合わせ、ネットワーク構成、接続の問題も調べる。

サービス停止のお詫びとしてM1は加入者を対象に、2月9日の国内向け通話、テキストメッセージ、マルチメディアメッセージを無料にする。

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP携帯電話モバイル・ワン、5時間余り通話不能に