シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP旅行代理店、顧客を引き留めであの手この手

経済

2014年10月20日

旅行代理店、顧客を引き留めであの手この手

零細旅行代理店が顧客引き留めで営業に工夫を凝らしている。店頭で客の来るのを待つだけでは、航空券をオンラインで販売するウェブサイトに客を奪われてしまうからだ。
台湾旅行を計画していたアニー・アンさんは安い航空券を売っているウェブサイトの利用も考えたが、10年来の付き合いの代理店、トラベルGSHの利用を決めた。格安料金の提示があり、どのホテルがショッピングモールに近いかの調査もすべてしてくれたからだ。
ウェブサイト利用の普及に加え人件費も上昇しており、小規模業者は生き延びるため創意工夫を凝らさざるを得ない。中小の旅行代理店は1,200社を数える。
シンガツアーは外国から入国する旅客を相手に、バタム島、ビンタン島日帰りツアーの販売を外国の代理店経由で開始した。団体旅行を会社に売り込む営業も開始した。
ピープルズ・パーク・センターに入居するパッション・ツアーズは客の要望に合わせた旅行計画を組み立てるサービスを提供している。在留中国人が主要客のスプレンダー・ホリデーズは中国語のミニブログを開設した。
トラベルGSHでは得意客は売り上げの80%を占めており、電話、電子メールで予約を取り、支払いはネットバンキングを利用しているため、店舗は不要になりつつある。

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP旅行代理店、顧客を引き留めであの手この手