シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP文秀ホンダ、マイナーチェンジ「 ウェーブ110」 を発売

日系企業

2012年1月5日

文秀ホンダ、マイナーチェンジ「 ウェーブ110」 を発売

〈クアラルンプール〉
ホンダ製オートバイの組立および販売を手掛ける文秀(ブーンシュー)ホンダは、マイナーチェンジ版の「ウェーブ110」(排気量110cc)を発売した。

スポークホイールの「R」は4,771リンギ(約11万6,025円)、アルミキャストホイールの「RS」は5,228リンギ(約12万7,138円)。車体色は3色で、走行距離2万キロメートルもしくは2年間の保証が付く。

文秀ホンダは、約50億円をかけてペナン島バトゥ・カワンに新たな二輪車組立工場を建設すると発表している。現在は「EX5 ドリーム」、「ウェーブ100」、「ウェーブ・ダッシュ」、「ウェーブ110」、「ウェーブ125」、「アイコン」――の6車種を製造。2010年度の販売台数は22万台で、シェアは45%に達する。

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP文秀ホンダ、マイナーチェンジ「 ウェーブ110」 を発売