シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOPイスラム式デリバティブ、来年初頭にもバンク・イスラムなどが販売開...

経済

2010年12月27日

イスラム式デリバティブ、来年初頭にもバンク・イスラムなどが販売開始

バンク・イスラム・マレーシアと英系スタンダード・チャータード銀行はそれぞれ、イスラム教の戒律に従ったデリバティブ(金融派生商品)の販売を計画している。

スタンダード銀は、コメ、油など商品価格変動のヘッジ手段としてのデリバティブを来年1~3月期に導入する計画で、当局の認可を待っている。イスラム式一次産品デリバティブはマレーシアで初めて。

バンク・イスラムは固定金利と変動金利を交換する取引の金利スワップの導入を計画している。

マレーシアは世界最大のスクーク(イスラム債券)発行国だが、CIMBバンク・イスラミックのアブドル・ガニ最高経営責任者(CEO)は「デリバティブがないためイスラム金融の成長が阻害されている」との意見だ。

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOPイスラム式デリバティブ、来年初頭にもバンク・イスラムなどが販売開...