シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP11月の製造業生産高、40%増加

経済

2010年12月27日

11月の製造業生産高、40%増加

シンガポール経済開発庁(EDB)は12月24日、11月の製造業生産高は前年同月比39.8%増加したと発表した。バイオ医学部門の生産増がけん引した。前月比(季節調整済み)では1.1%の増加で、アナリストの予想(5.4%の減少)を覆した。

製造業付加価値の約20.8%を占めるバイオ医学部門を除いた増加率は前年同月比で16.1%増だった。

1~11月の生産高は前年同期比31.8%の増加で、バイオ医学を除いた増加率は23.9%。

11月の前年同月比の部門別生産高は、バイオ医学が166.7%の増加で、うち薬品が189%増と突出した。

電子機器部門は23.1%の増加で、半導体チップの生産が38.6%増加した。精密エンジニアリング部門は33.9%増。半導体関連装置の生産および新工場の稼働で、機械・システム業の生産が71.4%増加した。

化学部門は9.7%の増加。輸送エンジニアリング部門は0.5%増で、造船、リグ建造など海洋・オフショアエンジニアリング業が11.3%減少した。航空機保守など航空宇宙は6.9%増だった。

 堅調な製造業に加え、観光業も好調なことから、中央銀行には金融引き締めの余地がまだあるとアナリストは見ている。

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP11月の製造業生産高、40%増加