シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOPイシュン~ジョホールバルに高級バスサービス

経済

2010年12月23日

イシュン~ジョホールバルに高級バスサービス

バス会社のアドバンス・コーチが、北東部のイシュンとマレーシア・ジョホール州都のジョホールバル(JB)を結ぶ路線で高級バスサービスを開始した。乗客定員は44人で、200万Sドル(約1億2,800万円)を投じ10台購入した。

運賃はJBまでが2Sドル(約128円)、JB発が2リンギ(0.8Sドル、約53円)。午前5時45分から午後11時半まで、30分間隔で運行している。

マレーシアからシンガポールに働きに来る通勤客を主なターゲットとするサービスで、営業初日の12月17日には200~300人が利用したが、土日は1日100人余りと少なかった。

ネオ・ティアムベン代表は、サービスの存在がまだよく知られていないため、利用客が少ないのは予想されたことと述べた。

イシュンのバスターミナルを拠点に、センバワン、ウッドランズなど20カ所で客を拾う。JBのコタラヤターミナルが終着駅。

いつもは乗用車の相乗りで週に1度、マレーシアでゴルフを楽しむという男性は、妻とともに買い物に利用した。駐車場を探す手間が省けるという。

今年、JB線へはトランスター・トラベルも参入。リゾート・ワールド・セントーサ~JB(5Sドル、約319円)とチャンギ空港~JB(7Sドル、約447円)を運行している。

SBSトランジットなど公共バスは低料金でJB線を運行している。

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOPイシュン~ジョホールバルに高級バスサービス