シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP高速道路の事故、故障は1日100件超

社会

2010年12月9日

高速道路の事故、故障は1日100件超

陸運庁(LTA)は、渋滞など道路上の混乱を招く高速道路上での事故、故障は1日100件余りで、3年前と比べ40%増加したと明らかにした。

増加の理由としてLTAは、◇車両数の増加(10.7%増の94万3,000台)◇高速道路総延長の増加(5.2%増の160キロ)◇監視システムの充実による事故探知の増加――を挙げた。こうした事故の85%は、ほかのドライバーにとり20分以内の遅れで処理されている。

しかし「わずか160キロの距離で100件以上の事故・故障は多すぎる」(交通システムの元立案者)との意見もある。道路を利用する車両が増えたにもかかわらず、速度は変わっておらず、無謀運転が多くなったようだ。

南洋理工大学(NTU)のウォン・イークデュー准教授によると、2004年から08年にかけ、年間10万枚の新車購入件(COE)が発行されており、シンガポールの道路になじんでいないドライバーが増加したと考えられる。

一方、自動車好きや元レーサーのリー・チウサン氏らは「ドライバーの運転態度はお粗末」との意見だ。

国土面積が狭いため、合流・分岐点が距離の割りに多いという設計上の問題も指摘されている。

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP高速道路の事故、故障は1日100件超