シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP【ユース五輪】日本勢、トランポリン男女、水泳女子200平で銅メダ...

イベント

2010年8月21日

【ユース五輪】日本勢、トランポリン男女、水泳女子200平で銅メダル3個獲得

ユース五輪夏季大会第7日目となった8月20日、日本勢はトランポリン競技で男女揃って銅メダルを獲得、また、水泳女子200メートル平泳ぎでも銅メダルを獲得した。

3月のアジアジュニア選手権大会で2位に入賞していたトランポリン女子の土井畑知里(大阪・帝塚山学院高校1年、写真右)は、9日に16歳の誕生日を迎えたばかり。同大会に続いて優勝を果たしたドン・ユー(中国)の39.9点には及ばなかったが36.7点をマーク、予選から1つ順位を上げて銅メダルを獲得した。

トランポリン男子では、ウクライナのオレクサンダー・サティンが41.0点で優勝、3月のアジアジュニア選手権大会で3位に入賞していたトランポリン男子の棟朝銀河(東京・明治大学付属明治高校1年)は2位に0.3点差の40.0点で3位、銅メダルを獲得した。

水泳女子200メートル平泳ぎの浜野麻綾(埼玉・武南学園高校2年、写真右)は、終盤まで激しい3位争いを繰り広げたが、4位とわずか0.12秒差という接戦を制して銅メダルを獲得。水泳競技最終日にチームに初めてのメダルをもたらし、岩崎恭子コーチらをも喜ばせた。浜野は「レース前はほかの選手の体格の良さに圧倒されて緊張したが、岩崎コーチの言葉で落ち着くことができた。大きな国際大会で決勝に残り、メダルを獲得できたことは自分にとっても意味が大きい」と喜びを語った。

20日は、男子200メートル背泳ぎの山岸祐介(長崎・南山高校2年)が決勝に進出し5位に入賞。また、男女混合100メートルx4メドレーリレー(渡邊、正田、岡田、堤)も決勝に進出し、7位に入賞した。

21日は卓球競技が初日を迎え、男子の丹羽孝希(青森・青森山田高校2年)、女子の谷岡あゆか(東京・帝京高校1年)が予選に登場する。また、Dグループ2位で予選を通過したバスケット女子は、ベスト4をかけてCグループ1位の中国と対戦する。21日から種目別が行われる体操競技には、男子個人総合で金メダルを獲得した神本雄也(東京・明星高校1年)が2日間で5種目に挑むほか、女子個人総合で4位に入賞した笹田も、種目別で跳馬に登場する。

20100820_trampoline_girls20100820_trampoline_munetomo 20100820_200m_breaststroke_

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP【ユース五輪】日本勢、トランポリン男女、水泳女子200平で銅メダ...