シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOPグリーン企業育成プログラムを実施 バイオマス-SPが50社を選抜...

経済

2010年7月26日

グリーン企業育成プログラムを実施 バイオマス-SPが50社を選抜中

〈クアラルンプール〉
バイオマス-SPは、欧州連合(EU)-マレーシア・バイオマス企業家育成プログラムに基づき、EUの設けた基準を満たす「グリーン」製品の製造やサービスの提供を行う「グリーン企業」養成プログラムを受けるマレーシアの中小企業(SME)50社の選抜を行っている。EUは同プログラムに180万ユーロ(約2,000万円)を拠出する予定だという。

バイオマス-SP のテクニカル・アドバイザー、レオン・キンムン氏によると、これまでに150社のSMEがプログラムに応募しており、8月に対象企業が発表される予定だ。競争力やこれまでの事業内容、政府による認証や表彰歴、環境に関する戦略計画などが審査され、幅広い分野の事業に携わるSMEが選ばれる見通しだ。レオン氏は、木材・繊維ベースの製品メーカーや再生可能エネルギー企業など、バイオマス・サプライチェーンに関わるSMEの参加を期待すると述べた。

グリーン企業は、EU諸国への輸出を視野に入れた製品・サービスの開発を、第1回のビジネスマッチング及びマーケティング・プログラムが予定されている 2012 年までに実現させる必要がある。バイオマス-SP は2014年まで、1対1のコーチングや国内外の専門家によるサポートを行う。また、政府による助成金獲得、EUのグリーン基準・要件を満たすための支援や国内・外国投資家とのマッチングを行う。また、排出量取引に関する認知度を高める活動も行う。

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOPグリーン企業育成プログラムを実施 バイオマス-SPが50社を選抜...