シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOPセントーサの戸建て住宅、3,600万ドルで売買

経済

2010年6月15日

セントーサの戸建て住宅、3,600万ドルで売買

高級住宅地、セントーサ・コーブのバンガロー風一戸建て住宅が最近、3,600万Sドル(約23億5,000万円)で売買された。土地面積1平方フィート(0.09平方メートル)当たり2,403Sドル(約15万7,000円)で、絶対額、面積当たり価格ともセントーサ・コーブの過去最高を更新した。
 
1平方フィート2,403Sドルは本島を含めた一戸建ての売買でもおそらく最高。パラダイス・アイランドの物件で、クルーザー停泊所と専用プールがある。
 
購入したのは永住権を持つ中国人のようだ。売り手は昨年9月に2,018万Sドル(約13億1,856万円)で入手していた。開発業者のホー・ビーが2007年に売り出した時の価格は1,810万Sドル(約11億8,265万円)。
 
3月にもパラダイス・アイランドの物件が1平方フィート2,390Sドル(約15万6,000円)、総額1,938万Sドル(約12億6,629万円)で取引された。
 
セントーサ島の土地付き住宅の購入で外国人の動きが目立っており、3月には中国・遼寧省の家族4人がそれぞれ、一戸建て住宅を1,590万~2,600万Sドル(約10億3,890万円~16億9,884万円)で購入したようだ。
 
セントーサ・コーブの土地付き住宅は400戸と供給が限られていること、カジノ総合リゾートのリゾート・ワールド・セントーサがあることが魅力。外国人が自由に土地付き住宅を購入できるのはセントーサ・コーブのみ。

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOPセントーサの戸建て住宅、3,600万ドルで売買