シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP日本の食品など扱うオンラインショップが活況 最近1年半の間に3店...

日系企業

2015年5月4日

日本の食品など扱うオンラインショップが活況 最近1年半の間に3店がオープン

日本の肉や海産物、キッチン用品などを販売するオンラインショップが増えている。この1年半の間に少なくともオンラインショップ3店がオープンした。

●Asian Cutz

昨年オープンした精肉のオンラインショップ。宮崎牛、但馬牛、黒豚など6種類の肉をしゃぶしゃぶ、焼肉、ステーキ用で売っている。創業者のジュリアン・キーさんは毎年、旧正月にしゃぶしゃぶパーティーをする際に明治屋スーパーマーケットで長時間並ばなくてはならないことに業を煮やし、このオンラインショップを始めたそう。

しゃぶしゃぶ用宮崎牛A4サーロイン35Sドル(100g)、ももいろ豚肩ロースしゃぶしゃぶ用6Sドル(100g)。150Sドルの未満の注文の場合は配送料25Sドル。注文150Sドル以上は配送無料。

ウェブサイト:www.asiancutz.com

●Zairyo

肉、シーフード、米、調味料など100種類の食料品を販売するオンラインショップ。生鮮品は週2回日本から取り寄せている。人気商品はウニ(80Sドル~/80g)、イクラ(38.50Sドル/250g)、京都抹茶ミルクジャム(25.50Sドル)など。パーティー用にちらし寿司パーティーパック(182Sドル/6人用)がある。このほか、生筋子、赤ナマコなど珍しいものも扱っている。100Sドルの未満の注文の場合は配送料20Sドル。注文100Sドル以上は配送無料。注文は最短3日前までに。

ウェブサイト:http://zairyo.sg/

●Rakuten Singapore

 楽天が運営するオンライショッピングサイト。1万点を超えるさまざまな食品を扱っている。シンガポールで人気なのは冷凍牡蠣(43.20Sドル/1kg)、天然物アラスカスノークラブ(40Sドル/1kg)。また、ビスケット、ゼリー、スナックを詰め合わせた北海道オールスターズ・スイーツアソートメント(30Sドル)など日本のおみやげの人気が高く、1ヵ月に1,000個以上売れることもあるという。

ウェブサイト:www.rakuten.com.sg

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP日本の食品など扱うオンラインショップが活況 最近1年半の間に3店...