シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOPチャンギ空港、タクシー向け情報掲示を充実

経済

2009年12月8日

チャンギ空港、タクシー向け情報掲示を充実

チャンギ空港は、ターミナルでのタクシー利用を一層スムーズにするため、タクシー運転手向け情報掲示を充実させた。タクシー利用者、タクシーの双方を配慮した。
情報掲示板設置場所は、空港に至る道路と、第1、2、3ターミナルおよび格安航空ターミナルの出発ロビーのある階。
タクシースタンドで客待ちをしているタクシー台数、過去15分間に到着した旅客便数、先行き30分間に到着する便数の情報を表示する。タクシーが必要なターミナルに適切な台数のタクシーがいる状態の確保が狙いで、ビジネスマンのサティシュ氏は「今でもタクシーを長時間待つようなことはないが、さらに改善されるのは良いこと」と語った。
旅客がタクシーを待つケースはあまりないが、一部の便の遅れで一時に多数の旅客がターミナルから出てくるような時は、タクシースタンドに長い列ができることもある。
これまで、情報掲示板はタクシー待機場所の近くにあったため、その場に行かないと客待ちしているタクシー台数を知ることができなかった。
出発階に掲示板を設置することで、客を降ろした運転手はどのターミナルに行けば良いかが直ちに分かる仕組みだ。到着便数情報の提供も初めて。

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOPチャンギ空港、タクシー向け情報掲示を充実