シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOPマリーナ・ベイのマンション、価格は低め

経済

2009年11月27日

マリーナ・ベイのマンション、価格は低め

新都心、マリーナ・ベイに建設される高級コンドミニアム「マリーナ・ベイ・スイーツ」の内覧会が11月25日、実施され、売り出された90戸のうち81戸の契約が成立した。
マリーナ・ベイ金融センターの一部として建設する。ほかに建設される住宅ビルはマリーナ・ベイ・レジデンシズで、2006年に完売している。
マリーナ・ベイ・スイーツの販売価格は1平方フィート(0.09平方メートル)2,200~2,500Sドル(約14万円~16万円)。当初の売り出し予想価格は同3,000Sドル(約19万円)だったが、米国発の金融危機に端を発した世界不況で住宅市況が低迷。ピーク時より割り引いた価格での売り出しを余儀なくされた。
開発推進母体は、ケッペルランドと、香港の長江実業、ホンコン・ランド。全221戸のコンドミニアム。
価格は、3室の住宅が300万Sドル(約1億9,200万円)から。4室が430万Sドル~700万Sドル(約2億7,400万円~約4億4,600万円)。購入者の3分の2はシンガポール人。残りは永住者、外国人(インドネシア人が主)、企業で、いずれも開発業者の関係者。
一般向け売り出しは来年上期で、近くのカジノ総合リゾートが営業を開始しているため、今回より高い価格での売り出しが可能と開発業者は予想している。

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOPマリーナ・ベイのマンション、価格は低め