シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOPセントーサの高級マンション、最高額で販売

社会

2009年10月8日

セントーサの高級マンション、最高額で販売

高級住宅開発が専門のSCグローバル・デベロップメンツは、セントーサ島の高級住宅地、セントーサ・コーブで開発中のコンドミニアム(全41戸)のうち、6戸を1平方フィート(0.09平方メートル)当たり3,100~3,400Sドル(約19万6,670~21万5,700円)で売却したもようだ。セントーサ・コーブのコンドミニアムでは過去最高額。
建物は4階建て。契約が成立した住宅の価格は900万~1,500万Sドル(約5億7,100~9億5,160万円)。タンジョン・ビーチかセントーサ・ゴルフクラブのゴルフコースのいずれかに面している。購入したのは国民(2人)と永住者。
標準的住宅の面積は2,750~6,500平方フィート。ペントハウスは8,000平方フィートある。平均売り出し価格は1平方フィート3,500Sドル(約22万2,000円)になる見通しだ。セントーサでこれまでに開発されたコンドミニアムの平均価格は、インドネシアのリッポーが手掛けたマリーナ・コレクションの2,734Sドル(約17万3,450円)が最高。
海岸が目の前という立地条件件はSCグローバルのこの建物のみ。同社は開発用地(11万平方フィート余り、借地権99年)を2億6,830万Sドル(約170億2,150万円)で取得していた。完売した場合、1億7,000万Sドル(約108億円)超の税引き前利益を計上できる見通しだ。

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOPセントーサの高級マンション、最高額で販売