シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP優れた都市ランキング、シンガポールはアジアでトップ

その他

2015年5月21日

優れた都市ランキング、シンガポールはアジアでトップ

不動産仲介のジョーンズ・ラング・ラサール(JLL)とコンサルタントの英ビジネス・オブ・シティーズは4回目となる世界の都市ランキングを発表した。ビジネス、金融、経済成長、生活の質、都市としてのブランド力、名声、影響力を分析、点数化して比較したもので、200都市余りを調べた。

1位はニューヨーク、2位はロンドンで3位がシンガポール。シンガポールは高等教育、人の移動性、ブロードバンド、技術の領域でアジアのリーダーである東京を上回った。ビジネスがしやすい環境では世界最高の評価だった。

JLLの担当者フォシック氏は「シンガポールは企業がアジア太平洋業務の統括本部を設けるに必要なすべての基盤を備えていることを調査結果は示した。東京より上位になったことは、開かれた経済が、世界で最善と認められている慣行の採用、施行、社会への融合を可能にしたことを示すもの」と語った。活気が増していることでも外国人、旅行者の評価が上がっているという。

上位15都市のうち、5つはアジア太平洋地域、7つは欧州、3つは北米の都市だった。アジアの都市で10年の調査より大幅に順位を上げたのはムンバイとソウル。

アジアだけの順位で上位はシンガポール、香港、東京、ソウル、シドニーだった。エコノミストのソン・センウン氏は「ロンドンと東京にはシンガポールにはない後背地がある点に留意が必要だ」と単純な比較に疑問を呈した。同時に「シンガポールは今日性を失わずに来たが、今日性を失わないようシンガポールの財産を活用する人材が最大の資源だ」とコメントした。

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP優れた都市ランキング、シンガポールはアジアでトップ