シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOPトラ生息数を2倍の1,000頭へ、マレーシアで計画

政治

2009年11月11日

トラ生息数を2倍の1,000頭へ、マレーシアで計画

〈プトラジャヤ〉
ムヒディン・ヤシン副首相は、絶滅が危惧されている野生のトラの個体数を2020年までに現在の2倍の1,000頭まで増やす計画であることを明らかにした。
同計画は、国家生物多様性・バイオテクノロジー評議会で採択される見通し。マレーシアのトラの生息数は1950 年代には3,000頭ほどと推定されていたが、森林伐採による生息域の減少や密漁のために現在は400―500頭にまで減少しているとみられている。
同評議会の第6回会合に議長として出席したムヒディン副首相は、保護区拡大を含めたトラを保護するための具体的な努力を行なうと述べた。
同会合には、ダグラス・ウガー・エンバス天然資源環境相、リオウ・ティオンライ保健相、マキシマス・オンキリ科学技術革新相、モハマド・カレド・ノルディン高等教育相、ムスタパ・モハメド通産相が出席した。

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOPトラ生息数を2倍の1,000頭へ、マレーシアで計画