シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOPリー・クアンユー元首相の追悼本出版 エッセイ、写真で構成

社会

2015年5月21日

リー・クアンユー元首相の追悼本出版 エッセイ、写真で構成

今年3月23日に91歳で亡くなった故リー・クアンユー首相の追悼本『Lee Kuan Yew -A Tribute』が5月21日に出版された。版元はストレーツ・タイムズ・プレス。DBS銀行がスポンサーとなった。フルカラー148ページで5つの章で構成され、リー元首相とともに仕事をした人たちや友人、家族、ジャーナリスト、さらに元米国国務長官ヘンリー・キッシンジャー氏など海外の要人が寄稿している。

寄稿者の1人、S.R.ナザン前大統領は、独立間もない頃のエピソードとして「いいアイデアに対してはとことん質問された。会議の後、リー氏と外国からの高官や専門家が疲れ切った様子で出てくるのをよく見たものだ」と振り返る。

「Party Man」と銘打った章ではリー氏の政治家としてキャリア、「Nation Builder」の章ではシンガポールの国家建設と発展への貢献、そして「Foreign Policy Architect」の章では国際社会におけるシンガポールのプレゼンスを高めた戦略について書かれている。最終章「Family Man」ではリー氏の兄弟と子どもによる寄稿が掲載されている。

『Lee Kuan Yew -A Tribute』は主要書店で25Sドル(約2,200円)で発売中。

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOPリー・クアンユー元首相の追悼本出版 エッセイ、写真で構成