シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP銀行職員語る詐欺事件続出、8月だけで被害6万リンギ

社会

2009年8月21日

銀行職員語る詐欺事件続出、8月だけで被害6万リンギ

〈ジョージタウン〉
ペナン州で銀行からの電話を装って銀行口座やクレジットカード情報を聞きだす手口の詐欺事件が相次いでおり、8月だけで被害総額が6万リンギ(約160万円)にのぼっている。
シンジケートは、銀行職員を名乗って被害者に電話をかけ「不審な多額のカード決済がある」などと話して確認電話を銀行に掛けるように指示。被害者が教えられた番号にかけるとニセの「銀行幹部」が電話に出て、被害が出ていると偽って銀行口座情報やクレジットカードの3ケタのセキュリティ番号を聞きだすという。中には調査が終わるまで安全な場所に預金を移して欲しいなどと言って、シンジケートの秘密口座に預金を移させるケースもあるという。

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP銀行職員語る詐欺事件続出、8月だけで被害6万リンギ