シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP住宅価格指数順位、34位に大幅後退

金融

2009年3月10日

住宅価格指数順位、34位に大幅後退

不動産仲介の英ナイト・フランクがまとめた世界42カ国・地域の住宅価格指数(昨年第4四半期)ランキングで、シンガポールは昨年の4位から34位に後退した。
シンガポールの民間住宅価格は前年同期と比べ6%余り下落した。最も順位を下げたのは14%値下がりしたアイスランドで、38位に31ランク後退した。
値下がり幅が大きかったのはラトビアの33.5%、英国の14.7%。一方、アラブ首長国連邦(UAE)ドバイは59%、ロシアは19.7%、チェコは19.6%、それぞれ値上がりした。しかしドバイの住宅価格は今年に入り下がっており、上昇分の多くは失われた。ナイト・フランクは「米国発の金融危機の影響を受けない市場はない」としている。
住宅が値下がりした市場は全体の80%。10%以上、値上がりした国は7ヵ国あったが、既に今年は6ヵ国で値下がりが見られる。
シンガポールの同期の住宅価格動向は、中央地区の中心部が前期比で6.5%下落。中央地区の他の街区が6.2%下落。他の地域の最多価格帯の物件の値下がり幅は5.9%だった。
高級住宅の価格(1平方フィート当たり)は前期比13%低下の1,388米ドル(約13万6,500円、CBリチャード・エリス調べ)と、アジアで最高。

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP住宅価格指数順位、34位に大幅後退