シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOPペトロナス、ダウ傘下のオプティマルを買収

経済

2009年8月3日

ペトロナス、ダウ傘下のオプティマルを買収

〈クアラルンプール〉
国営石油会社のペトロリアム・ナショナル(ペトロナス)は7月30日、米ダウ・ケミカル・カンパニーの全額出資子会社、ユニオン・カーバイド・コープより、オプティマル・グループ全株を6億6,000万米ドル(約629億円)で買収すると発表した。買収資金は内部留保でまかなう予定。買収は第3四半期までに完了させる。
ペトロナスとダウは、オプティマル製品のダウ向け供給を今後も維持することで合意した。ダウはオプティマルの最大の顧客となる。ダウはまた、アジア太平洋地域におけるダウの既存顧客に対するオプティマル製品販売を継続する。
ペトロナスのモハマド・ハッサン・マリカン社長兼最高経営責任者(CEO)はオプティマル買収について、同社のオレフィン事業の強化、引いてはマレーシアの石油化学産業の強化に寄与すると述べた。
オプティマルは1998 年に設立され、トレンガヌ州ケルティの石油化学プラントにてアジア太平洋地域向けに70種類以上の化学品を製造している。

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOPペトロナス、ダウ傘下のオプティマルを買収