シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOPカワタ、マレーシアでの生産業務をインドネシアに移転

日系企業

2010年12月22日

カワタ、マレーシアでの生産業務をインドネシアに移転

〈クアラルンプール〉
プラスチック成形機周辺装置などの製造を手掛けるカワタは12月20日、マレーシアの全額出資子会社、カワタ-ENGE MFGにおける生産を中止し、インドネシアに新たに設立するPTカワタ・インドネシアに移管すると発表した。
生産拠点の合理化を図り東南アジア・東アジア地域で事業拡大と採算性強化するのが狙い。来年5月付けで西ジャワにて設立をめざすインドネシア子会社に生産機能を移転する。これにともないカワタ-ENGE MFGは清算手続きに入る。カワタ-ENGE MFGはネグリ・センビラン州に所在しており、資本金は600万リンギ(約1億6,000万円)。マレーシアでは販売会社のカワタ・マーケティングが販売拠点としての活動を継続する。

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOPカワタ、マレーシアでの生産業務をインドネシアに移転