シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP王子製紙のユナイテッドコタックへのTOB、通産省が承認

日系企業

2010年12月22日

王子製紙のユナイテッドコタックへのTOB、通産省が承認

〈ペタリンジャヤ〉
王子製紙が段ボール会社、ユナイテッド・コタックに対して行なっていた株式公開買い付け(TOB)について、マレーシア通産省が17日付けの文書で承認する旨を通達したことが明らかになった。
TOBを実施するのは、10月1日付けで設立された王子製紙の現地法人、王子アジア(オージ・ペーパー・アジア)。TOB提示額は1株1.40リンギで、12月17日までに議決権のある株式の92.75%、4,167万株を取得した。最終的に完全子会社化を目指す。

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP王子製紙のユナイテッドコタックへのTOB、通産省が承認