シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP来年はGDP成長率5.2%、上期に総選挙実施か=ノムラセキュリテ...

経済

2010年12月16日

来年はGDP成長率5.2%、上期に総選挙実施か=ノムラセキュリティーズ

〈クアラルンプール〉
野村グループのノムラ・セキュリティーズ・インターナショナルは「2011年度世界経済見通し」の中で、マレーシアの来年の国内総生産(GDP)成長率を5.2%とする予想を明らかにした。来年のGDP成長率の政府予想は5~6%となっている。
ノムラ・セキュリティーズは、在庫積み増しや景気刺激政策、電気製品に対する繰越需要など短期的な経済成長の要因が薄れつつあることから、今年の成長率予想7%から来年は減速すると予想している。
一方、来年の民間消費は中間所得層の消費増に支えられ上向きを予想。世界経済の回復が思わしくないことや一次産品価格の低下などを景気後退のリスクに挙げた。また、2011年には一次産品の輸出が活発化すると予想した。
前倒し実施が取りざたされている総選挙に関しては、2011年の上期にも実施が予想されると指摘した。2011年度予算では予算赤字率をGDP比5.4%とする目標が掲げられている。2010年の予算赤字予想はGDP比5.6%となっている。2015年までの目標値はGDP比2.8%だ。

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP来年はGDP成長率5.2%、上期に総選挙実施か=ノムラセキュリテ...