シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOPダミー質屋を使った新手の詐欺、ジョホール州で横行

社会

2010年12月20日

ダミー質屋を使った新手の詐欺、ジョホール州で横行

〈ジョホールバル〉
ジョホール州で、金製品を割安な価格で質屋から受け出すことができると言って現金を騙しとる新手の詐欺グループが横行しており、警察が捜査を始めている。
詐欺グループは貴金属商などに接近し、「個人的事情」や「病気」を理由に質屋に預けた金製品が受け出せなくなったと説明。被害者がもらった質札を持ってダミーの質屋に行くと、現金の代わりにニセの金製品が渡される。後で偽物だということが判明して質屋にとって返すと、すでに質屋はもぬけの殻となっているという仕組み。ダミーの質屋には被害者を騙すためにビジネス街に開設されており、映画のセットさながらにガラスパネルやカウンターのほか監視カメラなどがそれらしく設置されている。
ある40歳代の被害者は9万5,000リンギ(255万円)を払ってそれ以上の価値のある金製品を受け出したが、後で調べてみると銅製であることが判明したという。

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOPダミー質屋を使った新手の詐欺、ジョホール州で横行