シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP野党連合が第2回大会、政権公約を発表 100日以内に実施、改革と...

政治

2010年12月21日

野党連合が第2回大会、政権公約を発表 100日以内に実施、改革と民主主義を強調

〈クパラ・バタス〉
野党連合・人民同盟(PR)は12月19日に第2回全国大会を開催、構成3党の領袖は次期総選挙で勝利して政権奪取に成功した際に100日以内に実施する政策10項目を明らかにした。主な内容は次の通り。
◎国家機関の改革。選挙委員会、汚職摘発委員会、総検察庁、警察本部も含む
◎国内治安維持法(ISA)撤廃
◎補助金政策見直し。天然ガスなど民間企業ヘの補助金を削減し個人に振り向ける
◎公務員賃金見直し。教師の賃上げ、退職者年金引き上げ
◎私有化された水道事業の再国有化
◎サバ、サラワク、トレンガヌ、クランタン州への石油ロイヤリティの20%への引き上げ
人民同盟の大会には、人民正義党(PKR)のワン・アジザ党首、その夫で実質的指導者のアンワル・イブラヒム元副首相、民主行動党(DAP)のカーパル・シン党首、リム・グアンエン書記長、リム・キッシャン前党首、汎マレーシア・イスラム党(PAS)のハディ・アワン党首らの各党領袖、人民同盟が政権を掌握する各州の首相が出席。構成3党の団結を確認した上で、真の民主主義の実現を目指すとし与党連合・国民戦線(BN)と協力していく姿勢を示した。
また▽透明且つ純粋な民主主義▽持続的経済発展▽社会正義▽州政府と中央政府の対等な関係――の4項目の基本綱領を採択した。

提供:日刊アジアインフォ

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP野党連合が第2回大会、政権公約を発表 100日以内に実施、改革と...