シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOPアジア開銀、来年のマレーシア経済の減速を予想

経済

2010年12月10日

アジア開銀、来年のマレーシア経済の減速を予想

〈ペタリンジャヤ〉
アジア開発銀行(ADB)は先行き見通し報告「アジア経済モニター」を公表した。世界的な経済低迷、景気刺激策の段階的撤廃を背景に、東アジア新興国経済は来年、減速し、マレーシアの成長率は5%になるとの予想を示した。
報告書は、東アジア経済の鍵を握るのは、工業先進国の景気動向、短期資金の流入などと指摘。先進国経済の回復が思わしくない場合、需要低迷が東アジアの成長に影響するとの見解を示した。
資金流動性では、米国など複数の先進国における0%に近い金利と、量的緩和という従来の政策にない措置に触れ、「東アジアの通貨高を見込み、短期資金が流れてくる。こうした資金流入は実体経済を不安定にする可能性があり、経済全般の運営で難題に直面することになる」とした。
域内協力では、各国経済が相互依存を強める中、為替政策で協力する可能性があるという。

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOPアジア開銀、来年のマレーシア経済の減速を予想