シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOPJRが無償譲渡の客車14両、マレー鉄道が無事に受領

経済

2010年12月13日

JRが無償譲渡の客車14両、マレー鉄道が無事に受領

〈ポートクラン〉
JR九州及びJR西日本からマレーシアに無償譲渡された中古客車14両が12月9日、セランゴール州ポートクランに到着、マレー鉄道(KTMB)が無事に受領した。
KTMBの幹部によると、客車は1972年から使われていた車齢40年近い中古だがコンデションは良好で、昨年12月にKTMBのエンジニアが日本に行ってチェック済み。2011年から東海岸線や南部線で使用される予定で、向こう10—15年は使用できるという。輸送費用は380万リンギ(約1,016万円)で、 KTMBが負担した。
JRは、中古客車をマレーシアのほか、タイ、ミャンマー、フィリピンなどにも寄付した。

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOPJRが無償譲渡の客車14両、マレー鉄道が無事に受領