シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOPリンギ相場、来年末までには2.2リンギに=投資家協会

経済

2010年12月2日

リンギ相場、来年末までには2.2リンギに=投資家協会

〈クアラルンプール〉
シンクタンクのマレーシア経済研究所(MIER)のザカリア・アブドル・ラシッド所長は11月30日、MIER主催の「2011-2012年MIER国家経済予想会議」後の記者会見にて通貨リンギの対米ドル為替相場は今後しばらく高値を維持するとの予想を明らかにした。
同所長は、2010年の平均値は1米ドル=3.20リンギ、2011年前半にはさらに進んで3.10リンギまで上がると予想。マレーシアの経済は海外の要因に大きく影響されており、来年はアジア域内ではやや減速の傾向が見られ、これに対し欧米経済は回復が見られると予想した。
全体的に見ると、世界バランスの時期に入り、大きな成長を見せていた中国は自己調整の方向に向かい、成長率がやや落ち込んでくると指摘。一方米国では住宅ローンの金利引き下げによる住宅購入意欲の上昇、よりリスクの多い株への購入意欲が高まると予想した。
今年の国内総生産(GDP)成長率については5.2%、2020年まで年に6%前後の成長を維持する
と予想した。2011 年は5.2%以上の成長を予想、政策金利である翌日物政策金利(OPR)は2011年末には3%となり、2011年の消費者物価指数(CPI)はやや上昇し2.5%ほどの成長になると予想した。

提供:日刊アジアインフォ

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOPリンギ相場、来年末までには2.2リンギに=投資家協会