シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP馬乳から作ったサプリメント、ベンチャー企業が売り込み

経済

2010年12月6日

馬乳から作ったサプリメント、ベンチャー企業が売り込み

〈セルダン〉
ベンチャー企業のセティア・ブラザーズ社が、健康飲料として馬乳の売り込みに力を入れている。馬乳はそのままだと独特の臭いがあるため、サプリメントに加工し「ニーマンズ・フェラミルヒ」名で販売している。
きっかけは、白血病の末期だった創設者の親類の夢に馬乳が出てきたこと。その親類は医学的な治療を受けると共に馬乳を摂取して回復したという。話を聞きつけた人々が馬乳を希望したことから、14年前に馬乳を扱う会社を設立した。マレーシア・プトラ大学(UPM)と共同で馬乳製品の研究開発を行っているという。
大勢の見物人が来ると馬に影響を与えかねないため、同社は馬乳の生産施設を秘密にしている。ノルハヤティ・ラヒム社長は、今後は馬乳を使ったスキンケア製品やエナジードリンク開発を目指したいと語った。

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP馬乳から作ったサプリメント、ベンチャー企業が売り込み