シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOPガソリン&ディーゼルの補助金、4日付けで削減

経済

2010年12月7日

ガソリン&ディーゼルの補助金、4日付けで削減

〈クアラルンプール〉
ガソリン「RON95」、ディーゼル、液化石油ガス(LPG)および砂糖に対する補助金が、12月4日付けで削減された。
補助金削減により、「RON95」の価格は1リッターあたり1.90リンギ(約50円)、ディーゼルは同1.80リンギ(約47円)、LPGは1キログラム当たり1.90リンギとなった。砂糖の小売価格は1キログラム当たり1.90リンギから2.10リンギ(約55円)に値上げされた。
イドリス・ジャラ首相府相は、これらの品目に対する補助金の削減により政府の支出削減に繋がるとコメント。値上げには繋がるが、インドネシアやシンガポール、タイでの価格と比べると低いと述べた。「RON95」の価格はインドネシアでは1リッター当たり2.46リンギ(約65円)、シンガポールでは4.36リンギ(約115円)、タイでは4.25リンギ(約112円)だという。
政府補助金は段階的な削減が予定されており、7億5,000万リンギ(約197億円)以上の政府支出の削減が期待されている。削減分は国民の生活向上のためのプログラムなどに割り当てられる方針だ。特に教育や地方のインフラ開発、公共交通機関などの改善に使われる。

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOPガソリン&ディーゼルの補助金、4日付けで削減